イッテQのお祭り企画で、いくつかの祭りが実在しない、企画のために用意された祭りが「やらせ」と騒がれた問題

昨日の番組で、冒頭3分に亘り、真っ白の画面に謝罪文が載り、アナウンサーの無機質な声で読み上げられました
そしてお祭りシリーズは中止…

しかし、問題はその後のコーナー

イモトが世界を回り、珍獣やその国の習慣を紹介する人気企画「イモトのワールドツアー」でそれは起きた

今回訪れた国は、アフリカのガーナ。コーナー名にはまだ「珍獣ハンター」と付いているが、もう最近では珍獣ハンターより、その国に住む部族の風習を紹介している方が正しい…

まぁ、それはいいとして、最近、このコーナーで定番になりつつあるのが、呪術師による占いである

そして占いの多くは、誰が見ても明らかに嘘のやらせに近いものばかり

イモトをはじめ、スタッフも嘘だと分かっている上、ナレーションですら嘘やインチキを指摘するほど…

テレビ局が依頼したり、制作会社が準備していない。実際に行われているとはいえ、あそこまで見え見えのインチキをTVでしていいのか?

インチキだというのはナレーションやイモト自身が指摘したり、演出でインチキっぽくしているが、やらせ報道で謝罪した放送でやるんだな…

もちろん、私はそんなことにツッコミつつも楽しんでいました

世界には色々なことがあります。バラエティーの一企画に嘘だのやらせだのとやり玉に挙げなくてもと思っていますミュゼ ハイジニーナ