10月のタバコの値上げでひと箱500円時代に突入。そこで加熱式タバコでではないがビタフルを買ってみた。こいつは煙はちゃんと出るがニコチン、タールはゼロなので室内で吸えるということで自宅用にビタフル、外では従来通りの紙巻きタバコにすることに。いきなり禁煙するのもストレスが溜まる恐れがあるので徐々に減らしていく作戦にした。
今のところストレスはない。ニコチン不足からのイライラとかは特に感じないことから、恐らく口寂しさに吸う行為がしたかっただけなのかニコチン&タールゼロでも禁断症状はでない。後は浮いた金で美味い物でも食べることとか考えながら頑張ってみようと思う。
これまで安い煙草を探すとか1本を3回に分けて吸うとかいろいろ努力をしてきたがひと箱500円というキリのいい所で止めることを意識するようになった。値上げに負けたと思われるのも癪だが。これからタバコ増税とのチキンレースになるかと思うとつらい。
しかし、禁煙に成功しても愛煙家を攻撃するようなことしないと思う。彼らの気持ちは分かるので。ミュゼ vライン 範囲 狭い