南アフリカランド、落ちています。
週末は対円8.838でクローズ、対ドル11.9725でクローズしています。

先週の出だしは9円台でスタートしたランド円ですが、先々週より尾を引いている補償無し土地収用問題に引きずられて8.8円程度まで落ち込んでいます。
現状、8.88円が大きなサポートとなっていますので、来週には再度9円台定着してほしいものです。

対ドルでは一時的に11.74を割り込みましたが、すぐに反転しています。
12ドルの大台をサポートに、なんとか踏みとどまっているのが現状です。

来週は3/23にムーディーズの格付けが予定されています。
現状見通しはネガティブですが、ラマポーザ新大統領の就任、ネメ大臣及びギガバ大臣の起用を受けて格下げはまず避けられるだろうとの見方が強いです。

悪材料のサプライズとして格下げがあった場合、ランドの大きな下落を巻き起こすと予想されます。
逆に好材料のサプライズとして格上げが起きた場合は、ランドの一段高が見込まれます。
しかし、現状維持で織り込み済みに無風と見るのが良さそうです。https://www.tanzania-africa-development.com/