私は障害を持つ者なので季節の変わり目は辛いのですが、今年の寒期から暖期への変わり目もなんとか乗り越えられました。そのため、お天気に負けないように頑張って生きて行きたいと思っています。
少しでも社会の役に立てればと職探しを始めました。しかし、疲れやすいと言う欠点もあるので、いきなりにフルタイムは無理なので主治医と相談して、一昨日から自宅に近い「就労継続支援事業所」で職場体験をさせていただいていました。職場は明るくて開放的だし、スタッフやメンバーも生き生きとしていて好感が持てます。
そんな中で課題として見えてきたものがあります。それは、作業の中心が苦手(これは年齢的なものなのですが。)なパソコンを使用したものが多いと言うことです。しかし、そんな不安も私の能力に合わせて親切丁寧に指導をしてくださるメンバーがいるので安心して習得できそうです。
まだ採用が決まったわけではありませんが、その他にもパソコンを使用しない作業もあるようなので、叶うことならここで働きたいと思っています。
今日は職場体験最終日の3日目なので少し疲労感を感じますが何とか乗り切りたいと思いながらこれを書きました。
私と同じように思われている障害者の方もいると思いますが、これからも、そんな方々と一緒に有意義に生きて行けたら幸いだと思っています。