スマホで操作ができるのは、ありがたいですね。照明のリモコンも、メーカーが同じなので、家庭内だけではなくて、近所でも、その操作によって、電気がついてしまうこともあるのです。こうなると、スマホのリモコンがほしくなります。今度も、消したはずの電気が、ついているという現象に出会うことになりました。
悲しいかな。古い家には、電気のスイッチがないのです。昔の電気は、ひもがあって、そこを引っ張ってつけたり消したりするタイプです。ところが、時代が変わると、今度は、ひもの電気がないのです。いい電機は、必ずリモコンで操作します。ただし、新しい家には、この電気スイッチがあるのが普通です。古い絵にはスイッチはありません。そこで、板津らされている場合は、電気を外さないといけなくなります。いくら電気を消しても、つけられてしまいます。現実世界の話ですよ。そのくらい、学ばなかったという付けが来ているのです。年寄には理解できない世界です。アリシアクリニック 粘膜