子どもがもうすぐ3歳になります。
小さな子どもと過ごして、しみじみと感じたのは「小さな子どもはこちらの思い通りになんかいかない」ということであります。
小さくない子どももそうかもしれないですが…

ちょっとスーパーで買い物をすると、カートのコイン入れ(100円投入しないと使えない。使用後は戻って来る)を見ると「自分がやる!」と自己主張。
いざやらせると、なかなか時間のかかる作業になるので買い物のスタートが出遅れます。
家に帰ってくれば、玄関の鍵を開けたがる。
家に入るのに、なぜこんなに時間がかかるのでしょう…。

なので、気を抜くと夕飯、お風呂、寝かしつけの工程がどんどん遅くなり寝る時間が後ろ倒しになってしまいます。
なるべく子どもは早く寝かしたいので、日々奮闘中でふが、何かを自分でやる、ということは小さな事でも子どもにとっては貴重な「勉強」でもあります。

なるべくやらせてあげたいけど、規則正しい生活が小さい頃の「英才教育」とも言われています。

両立って難しいですね。